顔面で光るものの正体は・・・? 知らないとヤバいスキンケアの真実

光っているのは化粧水。あれ? 全然塗れていない!

ちょっと不気味なこの写真、化粧品がどのように顔につくかを実験するため、化粧水に蛍光塗料※を含ませ、意識せず普段通りに顔に塗布した状態の画像です。

光っていない部分、つまり化粧水が十分に塗れていない箇所は凹凸のある部分や乾燥しやすい目元口元、頬の高い部分ということがわかります。

このように化粧品のつき方にムラがあると、化粧品本来の効果が十分に発揮できていない可能性があります。

「私は高級で優秀な化粧品を使っているから大丈夫」

という方こそ要注意。
塗り方次第では、化粧品の成分が顔全体に行き渡らない場合も。

ポイントは

  • 凹凸のある部分はより丁寧に塗る
  • 特に目元口元、頬の高い部分は要注意

化粧品の力を最大限引き出すためにも、今日から毎日のお手入れ方法を見直してみませんか?

※肌に塗布しても問題のない皮膚用蛍光塗料を使用しています。

コスメ大賞連続受賞!まるで美容液のようなビタミンC化粧水