1日で顔がたるむってホント?

ズバリ、本当です。
顔のたるみは一般的に20代半ばから始まる現象で、筋肉や皮膚が衰えていくために起こるといわれています。以下の写真を見ても分かるとおり人によって進行に差はありますが、必ずたるみは起こるのです。

顔はどんどん下へ下へとたれていく…

こちらはとある女性の顔の高さの変化を調査したもの。
36歳時と比較すると、40歳では頬の高い部分の面積が広がり、顔全体の立体感が失われ平面化していることがわかります。
さらに、等高線はそれぞれ下方向へ移動し、口角が下がり、わずか4年でフェイスラインが2.5mmもたるんできているのがわかります。

パッと見ただけで明らかな経年による顔のたるみ

こちらは女性の顔の高さを約1年おきに調査したもの。
光が当たり立体的になっている部分は明るく、肌のゆるみは暗い色調で表されています。
46歳の時は立体的な高さがあり明るい色のエリアが多くありますが、47歳時では頬のあたりのハリがなくなり平坦に。さらに48歳時になると高さがなくなり暗い色調が多く、年々顔が下がっていく様子がわかります。

約8時間でほうれい線がこんなに長く!

一方、こちらは40歳女性の朝と夜を比較したもの。
夜になるとこめかみ部分のハリがなくなってより平らになり、短かったほうれい線の影が長くなり頬のたるみと一本化。たった1日でたるみが進行しているのがわかります。

刻一刻と進むたるみ。放っておくと進行が加速してくばかり…
たるみは誰にでも起こる現象です。
まだ若いから…といって何もしないより、思いたった今ケアを始めておけば何もしないより未来を若々しく過ごせるはず。
みなさんもアゲ活に参加して、たるみの進行を食い止めましょう!

さあみんなでLet’sリフトケア!アゲ活アイテムはこちら