重力式コンクリート式ダム、宮ヶ瀬ダムは巨大で大迫力

宮ヶ瀬ダムはコンクリート使用量が日本一

神奈川県愛甲郡にある宮ヶ瀬ダムは、相模川の支川である中津川にあります。
こちらは重力式コンクリートダムで、コンクリート使用量が日本一とか。すごいような、そうでないような。とはいえ大きさはすごいんです。首都圏最大級で高さ156メートル、長さ約400メートル。巨大です。大迫力です。

春~秋ならダイナミックな放水ショーが見られます

放水の様子がお届けできず恐縮ですが、左の写真の2つの穴から放水されるそうでうす

その迫力を存分に味わうなら、やはり放水でしょう。この日は見られませんでしたが、宮ヶ瀬ダムの観光放流は放流量が1秒間に30立方メートル、6分間に渡り放水されます。想像つきますか? つきませんよね、私もですが、宮ヶ瀬ダムのホームページによると

まさに、想像を絶する水量が織り成す、ダイナミックな人工瀑布。ゴゴーッという轟音とともに、2本の白い水の筋がどんどん太くなっていく。大量に流れ落ちた川底からは、水しぶきがまるで煙のように舞い上がる。晴れた日は美しい虹も架かるこの壮大なショーを、あなたもぜひ体感してみてください。

迫力もさることながら、虹なんてまさにアゲポイント! 素敵です。

ちなみに宮ヶ瀬ダムの観光放流は下記スケジュールとなっております(最新情報は宮ヶ瀬ダムのホームページでご確認ください)

【実施日】
1月~3月、12月 休止
4月~11月    毎週水曜日、毎月第2日曜日、毎月第2第4金曜日
その他不定期日(イベント放流)
【実施時間】
午前11:00~11:06 (6分間)
午後 2:00~ 2:06 (6分間)

コレクション欲をくすぐるダムカードが第2のアゲポイント

宮ヶ瀬ダムは石小屋ダムと隣合わせなので、一気に2ダムカードゲット

それから、忘れちゃいけないのがダムカードです。ダムカードにはダムの写真とダムの形式などのデータ、こだわり技術などが紹介されています。宮ヶ瀬ダムではレストランが入っているパークセンターという建物内でゲットできました。ダムに行くたびにカードが増えていき、コレクション欲をくすぐります。まさにアゲアイテムです。ダム見学の記念にぜひ持ち帰ってください。

宮ヶ瀬ダム